ANALOG RETURN
アナログ戻し

光電話のアナログ戻しとは ―

unionプロバイダ

NTT一般電話から光電話に変更した電話回線や電話番号をNTTの一般電話に戻すことをアナログ戻しと言われています。
利用している光回線の契約を切り換えるときは、固定電話の番号変更が何かとネックになります。
しかし、アナログ戻しは今使っている番号を残し、使い続けることが出来ます。

NTT光と、アナログ電話の違い/料金比較 ―

※表記の金額は全て税抜です。

NTT西日本料金 NTT光 アナログ回線
インターネット回線+光電話 4,800円(基本料)
プロバイダー料金 約1,100円
アナログ電話 2,600円(基本料)
電話料金 3分 8円/全国20~80円 市内8.5円
市外20~40円
県外20~80円
合計 5,900円 2,600円

NTT光とアナログの料金の違いの明細をみてみると、アナログ回線のほうが安い事が解ります。

アナログ戻しをする手順 ―

全て弊社UNIONがサポート致します!

  • STEP.01NTTに電話をして依頼
    NTTに電話をして、アナログ電話に戻したい旨を伝えます。
  • STEP.02工事日を決める
    担当者と工事日を決めます。
    工事日=アナログ回線に変更される日になります。
  • STEP.03NTT光からアナログへ
    変更後半月ほどして、工事費のハガキが送られてきます。
  • STEP.04プロバイダーの解約
    NTT光を解約したからといって自動的にプロバイダーは解約されません。
    ご自身で解約の手続きをする必要があります。

お申し込み ―

電話でお申し込み

050-3176-1156

受付時間10:00〜20:00(携帯でもOK)


webでお申し込み

Webで手続きを行う場合下のリンクからお申し込みフォームにて入力、完了を行って下さい。

申し込みフォームへ